頭腦風暴團隊會議

教職員紹介

 

校長の教育理念

社会に通用する日本語、礼節の習得を目指した教育の提供

校長のあいさつ

日本への留学を真剣に考えているあなたへ,メッセージをお送りします。

サンシャインランゲージスクールは,その名のとおり太陽の日射しのようにあなたを温かく見守ります。あなたが明るい未来を拓くために希望する大学・大学院等への進学を最大限サポートします。本校でなら,あなたは夢の実現のための第一歩を力強く踏み出せるのです。

私たちが考える最高の勉強法があります。それはまず,本校を好きになってもらうことです。学校が好きになれば日本が好きになる。日本が好きになれば,日本のことがなんでも知りたくなる。日本をよりよく知るための最良の方法は,日本語を理解することで,そのための努力は楽しいはずだからです。「楽しんで勉強するのが最高の勉強法だ」と脳科学者は言っています。

私たちと一緒に楽しく日本語を勉強し,実力を養って,あなたの夢の実現に着実に近づいて行きませんか。あなた自身はもちろんのこと,あなたを日本に留学させてくれる家族の皆さんのためにも。

私たちはあなたを決して一人ぼっちにはしません。勉強・生活・精神,すべての側面を全力でサポートすることを約束します。なぜなら,私たちが目指すのは「あなたにとって唯一無二の学校」だからです。

野澤 拓夫

校長


大学,大学院では日本文学を専攻。日本大学(日本最大,学生数約73,000名)の付属である日本大学高等学校・中学校(生徒数約2,400名)の校長を務め,大学教員も兼務。その後,日本語教師の資格を取得し,日本語学校の校長に就任

 

教職員

藤  本

教 務

私は外国にとても興味があり、様々な国の人々と関わりたいという思いで日本語教師になりました。日本語を学んで、日本の文化や伝統に触れてみませんか?慣れない環境で学ぶことは不安もあると思いますが、私たちは日本語を学びたいと考えている方たちを全力でサポートします。みなさん、一緒に頑張りましょう!

海  野

教务主任

外国で生活することは思った以上に大変なことです。でもみなさんに協力してくれる人ができ、たくさんの友達ができれば、世界は広がりすばらしいものになると思います。そのためには何より日本語が上手になることが大切です。みなさんが日本でよりよい生活を送れるように、心を込めて日本語を学ぶお手伝いをしたいと思います。

 

牧 宏至

専任講師

日本留学を通して、一緒にいろいろなことに挑戦してみませんか?

日本にはあなたが経験したことがないことがたくさんあります。そして、日本語の勉強を頑張った分だけ、挑戦できることが増えていきます。挑戦すればするほど、日本留学が楽しくなります。私はあなたの挑戦のお手伝いがしたいです。一緒に日本語を勉強して、いろいろなことにチャレンジしましょう!

生活指導

子どもの頃から異文化に興味があり、学生時代には、多くの外国人が集まるボランティアに参加していました。私自身も故郷である中国を離れ、日本に8年間滞在しています。困ったことや迷い悩んだこと…身をもって経験したことを活かし、情熱を持って一人一人丁寧に日本での留学生活をサポートします。

情報をクリックします